特殊健康診断料金表

有機溶剤健康診断(有機溶剤中毒予防規則第29条)
特定化学物質健康診断(特定化学物質障害予防規則第39条)
じん肺健康診断(じん肺法第3条、第7条~9条の2)
腰痛検査(平成25年6月18日基発0618第1号)

有機溶剤健康診断(有機溶剤中毒予防規則第29条)

法令で定められた有機溶剤業務に従事する労働者に対しては、雇入れ時、当該業務への
配置替え時及びその6ヶ月以内ごとに1回定期に次の定期健康診断を実施しなければなりません。

表示価格は税込みです

種類 物質名 検査項目 料金
有機
溶剤
キシレン
スチレン
トルエン
1,1,1-トリクロルエタン
ノルマルヘキサン
1.業務歴の調査
2.有機溶剤による既往歴の調査
3.自他覚症状有無の検査
4.尿中代謝物量の検査
5,500円
N,N-ジメチルホルムアミド
トリクロルエチレン
テトラクロルエチレン
1~5の検査及び肝機能検査 5,500円
クロルベンゼン
オルトジクロルベンゼン
クロロホルム
四塩化炭素
1,4-ジオキサン
1,2-ジクロルエタン
1,2-ジクロルエチレン
1,1,2,2-テトラクロルエタン
クレゾール
1~4の検査及び肝機能検査 3,850円
クエチレングリコールモノエチルエーテル
エチレングリコールモノエチルエーテルアセテート
エチレングリコールモノブチルエーテル
エチレングリコールモノメチルエーテル
1~4の検査及び貧血検査 3,300円
二硫化炭素 1~4の検査及び眼底検査 5,500円
その他 1~3・5の検査 2,750円

(注)尿中代謝物検査は複数の溶剤をしている場合、溶剤毎に料金が加算されます。

肝機能検査 : AST(GOT)、ALT(GPT)、γ‐GPT
貧 血 検 査 : 赤血球数、血色素量
眼 底 検 査 : 眼底カメラにて撮影

尿中代謝物量の検査内容

キシレン尿中メチル馬尿酸
スチレン尿中マンデル酸
トルエン尿中馬尿酸
1,1,1-トリクロルエタン尿中トリクロル酢酸・尿中総三塩化物
ノルマルヘキサン尿中2,5-ヘキサンジオン
N,N-ジメチルホルムアミド尿中N-メチルホルムアミド
トリクロルエチレン尿中トリクロル酢酸・尿中総三塩化物
テトラクロルエチレン尿中トリクロル酢酸・尿中総三塩化物

ページの先頭へ

特定化学物質健康診断(特定化学物質障害予防規則第39条)

特定化学物質を取り扱う労働者に対しては、雇入れ時、当該業務への配置替え時及びその6ヶ月以内ごとに1回定期に 次の定期健康診断を実施しなければなりません。 また、特定化学物質を取り扱う業務に常時従事したことのある労働者で 現在雇用している者に対しても6月以内ごとに同様の健康診断を従事しなければなりません。

特定化学物質の健康診断項目(健診項目)

※エチレンオキシドとホルムアルデヒドについては、特定化学物質障害予防規則に基づく特殊健康診断を行う必要は ありませんが、労働安全衛生規則第45条に基づく特定業務従事者健康診断を配置換え時及び6ヵ月以内ごとに1回 行わなければなりません。

特定化学物質健康診断の項目とグループ分類

〇印は該当するもの。△印は一定条件のもとに該当するものです。

ページの先頭へ

じん肺健康診断(じん肺法第3条、第7条~9条の2)

じん肺法施行規則に定められた29種類の粉じん作業のいずれかに常時従事し、または従事したことのある 労働者に対しては、①就業時 ②定期 ③定期外 ④離職時に、次の項目のじん肺健康診断を行わなければなりません。 じん肺健康診断の結果、管理区分が管理2または管理3となった労働者(じん肺有所見者)には「肺がんに関する検査」をおこなうこととなっております。

検査項目料金(税込み)
〇粉じん作業についての職歴の調査
〇エックス線写真による検査(胸部全域の直接撮影)
3,850円

ページの先頭へ

腰痛検査(平成25年6月18日基発0618第1号)

職場における腰痛予防対策の推進に示される通り、「重量物取扱い作業」、「介護・看護作業等腰部に著しい負担の かかる作業」に常時従事する労働者が対象となります。 当該作業に配置する際およびその後6か月以内ごとに1回、定期に実施する必要があります。

配置前健康診断

検査項目料金(税込み)
〇既往歴および業務歴の調査
〇自覚症状の有無の検査
〇脊柱の検査(姿勢異常・脊柱の変形・脊柱の可動性及び疼痛
腰背筋の緊張及び圧痛、脊柱の棘突起の圧痛等の検査
〇神経学的検査
〇脊柱機能検査(クラウス・ウェーバテスト又はその変法)
4,400円
※腰部X線2方向含む
※ 医師が必要と認める者については画像診断と運動機能テスト等を実施

定期健康診断

検査項目料金(税込み)
〇既往歴および業務歴の調査
〇自覚症状の有無の検査
〇脊柱の検査(姿勢異常・脊柱の変形・脊柱の可動性及び疼痛
腰背筋の緊張及び圧痛、脊柱の棘突起の圧痛等の検査
〇神経学的検査
2,200円
医師が必要と認める者については画像診断と運動機能テスト等を実施 ※別途費用負担有

その他の特殊健診については、別途お問い合わせください。
〇電離放射線健康診断
〇石綿健康診断
〇VDT作業健康診断
〇高気圧業務健康診断
〇紫外線・赤外線作業健康診断
〇振動業務健康診断
〇騒音作業健康診断
など

ページの先頭へ